このページではJavaScriptを使用しています。

建築・公共事業を通じて国民の財産権を補償するため誠実かつプライドある仕事をしております

2019-10-11
カテゴリトップ>スピーカー>アンプ搭載型(アクティブ)スピーカー>KSdigital
KSdigital
C5-Reference Wood 【ペア】
【取り寄せ商品】
<KS digital その歴史と背景>
KSdigitalはドイツで20年間、スタジオモニターとマスタースピーカーを開発、製作してきました。
顧客の希望に柔軟に対応できるように、すべての開発作業は社内で実施されています。
また、顧客のモニタースピーカー周辺での良好なリスニング環境の実現のため、測定を含めた包括的なサポートも実施しています。
開発だけでなく、製品すべての製造と品質管理も、ドイツのザールブリュッケンの生産拠点で行われています。
KSdigitaのスピーカーユニットは、協力会社とともに開発したスピーカ―ユニット筐体を利用して組まれています。
C-Lineの同軸ユニットは、近距離場および3Dオーディオ用途のために特別に開発されています。
KSdigitalが開発し特許を取得したFIRTEC技術は、機器をパノラマ状ににきれいに配置するための前提条件である「正確なタイミング」が得られる、直線的な位相再現を可能にします。
KSdigitalが開発したNeXTテクノロジーは、最大の領域で最大の制御を可能とし、リスナーに最良のサウンドを届けるインターフェースを形成します。
KSdigitalの開発製品群は、今まで妥協して機能せざるを得なかったルームアコースティックの制御に、ソリューションを提供します。
KSdigital社内のみでの生産は、すべてのプロセスでのコントロールを可能にし、完全な製品の前提条件となっています。




<C5-Reference及びC8-Reference 概要>
IFM(Individual Frequency Matching)個別周波数整合
各スピーカーは個別に測定され周波数特性と位相特性が直線化されます。
これにより音楽信号の比類なき正確な再生が保証されます。

C-Lineシリーズは10年にわたり、世界中の多くのスタジオでコンパクトな標準モニターとなっていました。
この主な理由の一つは、部屋の音響が理想的ではない場合でも音響エンジニアに正確な情報を提供する同軸システムにあります。
同軸スピーカーユニットは低域と高域の異なるランタイムを回避します。<C5-Reference>
これはまず第一に、リスナーはスピーカーからどの距離に座っても良く、二番目には部屋からの反射音よりも多くの直接音がリスニング位置に届きます。

これは、近接モニター環境が強いられる音声中継車やDAW作業でのモニター環境へのソリューションとなります。
さらに、KSdigital Referenceシリーズは特許を取得したFIRTEC/DSPの搭載により、ニュートラルな周波数特性ばかりでなく、正確なタイムアライメントの復元を保証しています。
この位相の直線化は、バーチャルなステレオ空間において、個々の楽器の正確な定位をもたらします。
6つのユーザ―フィルタは、個々のスタジオでのセットアップに役立ちます。

オプションのリモコン(KSD-RC)を使用すると、ユーザーEQやディレイなどのパラメータへのアクセスが可能になります。
音量やEQの単純な調整は、外部リモコンを使わなくても、リアパネルで可能です(ただし、セットアップの編集や記録はできませんが)。


< 仕様 >
構成  2ウェイ同軸 パワードスピーカー
サイズ 6inch/1inch
周波数特性 48-22kHz
出力音圧レベル 80W/175W
入力 XLR/+4dBV
寸法  W200mm, H245mm, D220mm
重量 8kg

 2ウェイ同軸 パワードスピーカー
価格
336,000円 (税込362,880 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お取り寄せ商品 納期は別途ご連絡
注文数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く